Message

矢作ダム完成50周年に寄せて

地域の皆様からのメッセージ

恵那市 市長 小坂 喬峰

小坂 喬峰

このたび、矢作ダムの完成50周年を迎えるにあたり、心よりお祝い申し上げます。また、国土交通省中部地方整備局矢作ダム管理所様をはじめ、関係者の皆様の今日に至るまでのご尽力に深く敬意を表します。

矢作ダムは、50年もの間、多目的ダムとして、農業用水や工業用水などの水資源を供給するとともに、水力発電によりクリーンなエネルギーを生み出し、私たちの生活を豊かにしてくれました。さらに、豪雨時の河川水位の急激な上昇抑制など、矢作川における治水のかなめとして、水害から市民生活を守っていただきました。とりわけ、2000年の恵南豪雨時では、河川の最大流入量を低減させるとともに、流木・土砂の抑止調整により下流への被害拡大を防止するなど、矢作ダムの重要性を再認識することとなりました。

今年度、本市は矢作ダム完成50周年のパネルリレーに参加いたしました。市役所や振興事務所でパネル及び模型の展示、映像放映などによる広報活動を行うことにより、安心した暮らしと経済を支えるダムの役割について多くの方に知っていただくことができました。次年度以降も水源地域及び下流沿川地域との広域連携を通し、地域振興や観光振興に尽力する所存でございます。

引き続き、矢作ダム流域の環境保全に取り組むとともに、様々な役割や魅力を発信するなど、ダムとの共存及び有効活用を図って参ります。

結びに、矢作ダムの永年の安泰と益々の発展をご祈念申し上げ、お祝いの言葉といたします。

令和4年2月吉日

恵那市 市長 小坂 喬峰